前歯の部分矯正で自信ある笑顔に

  • 前歯だけ矯正する歯列矯正とは

    • 部分矯正とは、気になる前歯だけ矯正する治療法で、治療期間も短く、費用も抑えることができますから、前歯だけが気になる人や、仕事が忙しくて治療時間がとれないというような人におすすめです。前歯だけ矯正の総額は、35〜55万円程度で、使用する装置の種類によって金額が異なります。歯列矯正は、コンプレックスや第一印象をよくすることができますが、全体矯正は効果で長期間治療に時間が必要、痛みを伴うというイメージがあり、なかなか踏み出せない人もいるかもしれません。

      前歯だけ矯正は、比較的手頃な価格で治療を受けることができ、短期間で改善させることができます。

      日本経済新聞情報ならこちらをご利用ください。

      前歯の凹凸が著しい場合には、ブラケット矯正が一般的で、歯を削ったりして歯を小さくして隙間を作りながら矯正していきます。

      マウスピース矯正は、凹凸が軽度な場合やすきっ歯の人にむいています。

      部分矯正も数十万円という高額な費用がかかりますが、より手頃な価格で行うために、医療費控除があります。

      安い部分矯正の情報を要約した情報サイトです。

      医療費控除は、確定申告を行うさい、病気の治療が目的の場合に、税金の一部が控除されるというもので、部分矯正も医療費控除が適用される場合があります。
      ただ、医療費控除は、1年に10万円以上の医療費がかかった場合にだけ適用されますから、10万円以下であったり、年をまたいでの治療で10万円を超えない場合には、適用されませんから、注意が必要です。



      また、医療費控除は、確定申告での申請が必要で、会計時のレシートや領収書、クリニックの治療証明書が必要になりますから、大切に保管しておく必要があります。