前歯の部分矯正で自信ある笑顔に

  • 前歯の部分矯正と歯科医師選びについて

    • 前歯の部分矯正とは、最大6個までのブラケットを装着して前歯の歯並びを綺麗にする方法です。金額的にも安く抑える事が出来る事と、治療する期間が短いという2つのメリットがあります。



      ただし、部分矯正になるため、軽度の咬合不良が対象となるので注意しましょう。

      また、治療期間が短いというメリットがありますが、歯全体の噛み合わせを考慮して部分矯正をするため、歯科医師選びには十分に時間をかけるようにする事が大切です。

      気になるOKWave情報は見逃せません。

      歯科医師の選び方のポイントは、治療や現状の状態に関して説明を行ってくれるかという点と、受付の対応がきちんとしているか、という2つのポイントがあります。説明に関しては特に重要になります。現状の状態を把握しながら、自分にはどのような治療法が良いのかかんがえる必要もあるためです。
      また、治療の説明に関しては、歯の状態がどの程度まで改善するのかななど細かな説明がないと不安に駆られるため、説明の様子や内容を見てから部分矯正をするか決めるようにしましょう。次に受付の対応に関しては、不安感や不快感が患者に起こり治療を途中で放棄する可能性が高くなるため、なるべく受付スタッフの対応の様子を確認しておきましょう。

      歯は前歯の部分矯正やホワイトニングだけではなく、虫歯の治療なども行うため、矯正する前に治療をしておく必要があれば行います。

      そのため、歯の矯正や治療をしたい場合には、歯科医師選びにはポイントを抑えた選び方をしましょう。

      前歯部分矯正の情報サイトが便利です。